ロボットで脱着する旋盤を導入しました!

・従来は、A:片面を加工するのに人手で製品を取り付け、片側端面中加工、外径面取り、内径仕上げ、内径面取り、テーパーランド、片側端面仕上げをした後、B:反対側加工するのに、人が製品を反対側に取り付け直して、反対側端面中加工、外径面取り、テーパーランド、内径面取り、反対側端面仕上げをして、人手で製品を取り外していました。この間人は機械に付きっ切りです。

これを、ロボットが製品をストックしているマガジンから取り出して、機械に脱着までを無人で行い、加工も無人で行う様になりました。

生産性向上を目指し、生産数の大幅アップの実現!

 

Follow me!