1. 実施日 2019年10月31日 16:00~17:00

場所 当社2Fフロアー

1.社長から、10月の実績及び、11月の生産計画について報告がありました。

①.10月当初の受注では予算を遥かに下回っていたが、当月受注分をこなし上乗せする事が出来た。特に、L/P緊急品をこなした事、また、ターボがアップ出来た事が効果的だった。今期8月より累計で昨年比91%と低迷しているが、ターボ以外遅延が少ない中、今の受注状況からして、良く頑張った結果となりました。

②.11月の受注状況については、非常に悪い、S社、A社は大幅に減少している。両社はカバーし合い協力企業の我々には回ってこない。D社関連もDPBの減少、機能樹脂も新しい製品に代わり、これも受注出来ず、TMBSもL/P以外は僅かにスラストがあるだけで、減少分をターボでカバー出来ない状況である。しかし、ターボの新しい自動機械の活用でターボの遅延解消のチャンスに傾注していきたい。また、試験片等の受注活動に努めたい。また、旧型のマシニングセンター、3号機(横型)、4号機(縦型)もこの際見直しを図っていくので、3、4号機で加工予定品は、必ず加工完了しておくこと。

2.その他の報告事項

①.11月から新入社員が入る。ターボ(渡辺s)配属

②.社内の一部役職変更する。・・・11月より

③.工具関係は社長の許可制にする。購入先とのやり取りも社長管轄とする。

3.従業員研修 モチベーションアップDVD鑑賞 テーマ【朝一番やるべき5つの行動】

Follow me!