実施日:2019年11月29日  16:00~17:00

場所:当社2F食堂フロアー

1.従業員研修モチベーションアップDVD鑑賞   テーマ【仕事のやりがいは自分で創れ】

2.社長から11月の実績及び、12月の生産計画について報告がありました。

①.11月の実績報告

10月末の時点では、2040万の計画しか組めなかったが、11月に入り受注が上乗せ出来て、2560万の実績になった。本年1月~11月間の昨年比91.2%と低迷している。月間比でも昨年を上回った月は2ケ月のみである。月間2700万を目標にしているが、能力は3000万ある。生産金額が落ち込んでいる中、11月の購入品は35万を超えた。但し、アマダを省けば17.5万円で頑張ってもらっている。引き続き引き締めていってもらいたい。

②.12月の受注状況について

S社は生産ストップから、計画については値下げ要求があり益々厳しい状態である。ターボの遅れは1200万あり、11月並みを計画したい。機能樹脂ローターは月10000個計画する。D社の主力部門は625万、但し、スラストは入っていない。スラストは、110Dの受注があるので12月のアップ出来るかのカギとなるが、旋盤工程のネックとなるので社内調整が必要。 L/Pの13 1/2は、リング加工(旋盤)が間に合わないので他の方法で検討を要する。ロボット方式はまだ諦めていない、検討していく。

3.その他の報告事項

①.作業表書式変更と運用について

ISO 1STステージが12月3日、2NDステージが2020年2月に審査予定している。それに伴い、11月から新しいルールで実施する。

対象:L/P、ピポット、スラストメタル、ターボ

方法:今後は、完成図、工程チェック表、検査成績書、QC工程表、工程図、ミルシート(L/P)を一つのバインダーにつけて製品と一緒に流す。作業表には指定通りに記入する事、新たに使用機械Noを必ず記入する事。

②.労働基準局からの話し

同じ作業は同じ賃金・・・正社員とパートは仕事の区分をする事。

③.来年以降に向かって、自動車の電気化に伴い世の中は変化し、我々の業種は先細りになる。好調なターボも減少していく、未来に向けて何をするか皆で考えてアイデアを出して欲しい。

以上。

Follow me!